*

北海道大学医学部二次試験について

北海道大学医学部二次試験について

<英語>

北海道大学では90分で4題を解答します。

読解総合問題が2題、英作文の問題が1題に加え、2008年度から会話文に加え、要約問題が加わりました。

さらにパラグラフ整序問題に組み込まれ、全体としては読み・書きに関するオールラウンドな能力を問う出題となっています。

文章自体はさほど難解ではないものの、制限時間内に解くには相当の速読力が必要であります。

英作文に関しては2014年度は「フラッシュモブ」をテーマに70から100語で自分の意見を述べさせる問題が出題されました。

このような問題の対策としては、まず学校で配布される英語の長文問題集を1~2冊こなしましょう。

英単語帳においては、早慶や上位私大レベルの難しい単語はほとんど必要ありません。

4500レベルの英単語帳を隅から隅まで知識として蓄えておき、さらにその単語の本質的な意味を理解しておくと文章把握がずいぶんと楽になります。

また、北大の英語では「文法力」がものを言います。

英語の語法・文法を本質的に理解すると長文での文の前後関係、さらに第4問の会話文要約問題も文法を駆使して、スラスラと解き進めることが出来ることも覚えておきたいです。慶応進学会フロンティア

英作文に関しては何か英作文用の教科書を一冊決めて徹底的にやりこむと良いです。



コメントする